【コンサル生】やむおが月50万円を稼ぐまでの話 ⑥〜覚醒〜

【8話】コンサル生が月50万円を稼ぐまでの話

メルマガ3大特典を配布中!!

①「儲かったカメラベスト10」

②「年収を360万向上させるハードオフの儲かる商品&お店リスト 」

③「月収150万円大学生やむおの脳内解剖図」

=======↑ここまで告知↑==========

前回の話のつづき

やむおが月50万円を稼ぐまでの話 ③

やむおが月50万円を稼ぐまでの話 ④

やむおが月50万円を稼ぐまでの話 ⑤

 

コンサル生やむお君が書いてます!!↓↓

地獄の転売夏休み ~覚醒~

 

トモの仕入れた商品を

僕が出品するようになってから

3週間が経とうとしていました。

 

その頃には自分の成長を強く実感していました。

 

まず,単純に数をこなしているので,

相場検索をしなくても

一瞬で処理できる商品が増えていました。

 

また,様々な商品を処理したことで,

カメラと相場に関する体系的な知識が付き,

知らない商品の相場予測ができるようになりました。

 

具体的には

「このマークがあるカメラは高く売れそうだな」

「このレンズのスペックならこのくらいの値段かな」

などです。

 

カメラ転売を始めた頃には

さっぱり分からなかったことが

予測ができるようになりました。

 

ゲームに例えると,

「このシリーズのモンスターなら攻撃力は高いな」,

「このモンスターのスペックならかなりレアなモンスターだろう」

みたいな感じです笑。

 

こうして迎えた東京滞在最終日,

僕は長らく行けていなかった仕入れに行きました。

その結果がこれです。↓↓

 

(たった1日で購入した商品たち)

 

東京に来てすぐの時は,

相場検索に時間がかかりすぎて

商品が見つからず,

1日に2~3個ほどしか仕入れられませんでした。

 

しかし、地獄の特訓を経て

相場検索をせずとも買うべき商品を

見つけることができるようになりました。

 

仕入れられる数、そして

かかる時間に関しても、

以前とは比べものになりませんでした。

 

こうして夏休みの間に

カメラ転売に関する多くの知識を

つけることに成功し,

 

地獄の転売夏休みはハッピーエンドを迎えました。

特にトモとの叙々苑はハッピーでした笑。

→叙々苑の様子

 

こうして僕の地獄の転売夏休みは終わり

北海道に戻りました。

 

北海道に戻った後も,

トモの出品お手伝いは継続していました…

 

第7話

→僕が上手くいった2つの理由。

コメント

PAGE TOP