月500万稼ぐブログを読んで感じた事。

この記事は2分で読めます

【激アツ裏情報プレゼント】

→マネするだけ!
「儲かる商品リスト100」

→広めないで!!
"秘密"の仕入れスポット

→誰でも出来ちゃう??
初心者がすぐに10万を儲ける方法を暴露

→パソコンだけで稼ぐ!!
在宅で儲ける秘密のノウハウ。。


月160万稼ぐ大学生が、
儲かる秘密のノウハウを無料配信中!
登録はこちら
↓↓
*メールアドレス


こんにちは、トモです。

 

今日は

金持ちブログを読んで思った事

についてお話したいです。

 

24才で月500万円を稼ぐ元大学生の話。

 

実は最近、ネットビジネスで

お金持ちになった人のブログを

チェックしています。

 

「ツイッターだけで50万円を稼ぐ〜」

「外注化で月1000万円〜」

「セット本せどりで月商1500万円〜」

etc・・・

 

どれも刺激的で非日常的な話ばかり。

僕もついつい読み入ってしまいました。

 

その中でも特に刺激的だったのは

24才で月500万円を稼ぐ元大学生の話です。

 

この人は僕と同じように大学生の時に起業し

自動化して月に500万円も稼いでいます。

 

この方のブログや、メルマガを購読して

僕は単純に「悔しい」と思いました。

 

チャレンジをしてこなかった1年間

 

それは単純に稼いだ金額が負けている

というのもあるのですが、

 

それよりも僕と近い年齢なのに

僕よりも圧倒的にチャレンジしている事。

行動している事に悔しさを覚えました。

 

僕はカメラ転売で100万円以上を稼いでから

しばらく何もしてきませんでした。

 

大学に通っていたとはいえ、

時間はかなりあったし、

余裕もありました。

なのに僕はサボっていた。

 

もちろん、サボることが悪いワケではないと思います。

お金を稼いだり、新しい知識を蓄える事が人生の全てでは

ないはずなので。

 

でも、僕はずーっと焦りを感じていたはずなんですね。

「もっと成長したい」

「知識を吸収したい」

そういう気持ちはすごいあったのに

気持ちに蓋をして1年間を過ごしました。

 

それが悔しいんです。

やりたかったのにチャレンジ出来なかったのが。

 

思えば、その「もっとチャレンジしたい」という

気持ちを爆発させてしまったら

それだけに専念しちゃうので

無理して気持ちを抑え込んでいたかもしれません。

 

心に素直に生きる。

 

ただ、もう大学生活は終わったので

自分の気持ちにしたがって行動出来ます。

 

「だって〜しないといけないから・・・」とか

「〇〇があるから」といった

 

「すべき事」に人生を売るのは辞めようと思います。

 

あのまま就職してたら

安定しているかもしれないけど

死んだような気持ちで生きるところでした。

 

僕はもっと面白い人達と

面白い世界を見て楽しんで生きたいので

その為にももっとチャレンジします。

 

カメラ転売に出会って、世界が塗り変わったように

新しい世界はリスク度外視で

チャレンジする時に起こると分かっています。

 

もっともっとチャレンジします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

    2時間のスポットコンサル


    ・より楽に、飾らないシンプルな出品ページで利益をあげたい方。

    ・リアルでも、ネットでも、地方でも。どこでも仕入れができるようになる、本質的な仕入れ方法を学びたい方に。

    2時間スポットコンサル

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学3年生に起業、現在22歳。
    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →プロフィール

    コンサル生の実績↓↓

    →【全8話】やむおが月50万円を稼ぐまでの話

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】