ヤクルトを飲んで学んだ事。

この記事は2分で読めます

【激アツ裏情報プレゼント】

→マネするだけ!
「儲かる商品リスト100」

→広めないで!!
"秘密"の仕入れスポット

→誰でも出来ちゃう??
初心者がすぐに10万を儲ける方法を暴露

→パソコンだけで稼ぐ!!
在宅で儲ける秘密のノウハウ。。


月160万稼ぐ大学生が、
儲かる秘密のノウハウを無料配信中!
登録はこちら
↓↓
*メールアドレス


今朝、彼女との会話。

 

トモ「ヤクルトって体にいいのかね?」(ヤクルトうまぁ〜)

彼女「体にいいっていうか、、」

トモ「(ん?体によくないのか?)」

彼女「ーーーで、ーーーだから、乳酸菌があって、〜だから健康にいいよね

トモ「つまり健康にいいの?」

彼女「まあ、そうだねー」

 

結局、健康にいいんかい!!

 

→ヤクルトって健康にいいらしいです。

(飲み過ぎはあかんと思うけど)

 

 

これは僕も良くするから注意してる事なんだけど。

 

つい、人を否定してしまう・・

 

人から質問された時にさ

「ねえ、これって〇〇だよね?」って聞かれると

いや、これはーーー」

 

いや、って言っちゃう。

 

まず最初に「いや」とか、「違う」とか言っちゃう。

で話してるうちに結局あんま変わらない。

 

いや=NO

違う=NO

 

つまり否定。

相手の意見を殺すこと。

 

 

クセで否定する。

とりあえず否定しとく。

で自分を引き立たせようとする。

 

結局正しいのにね。

相手の言ってる事、間違ってないのに。

否定しちゃう。

 

僕らはきっとみんな

肯定されたいはず。

認められたいはず。

 

僕も

ヤクルトは健康にいいんだよ!!

って言って欲しかった笑

(どんだけ引きずっとんねん笑)

 

 

本当は健康に良くなかったとしても

 

トモ「ヤクルトって体にいいのかね?」(ヤクルトうまぁ〜)

彼女「そうだよ〜、実は〇〇でーーだから糖分が多くて

体には悪影響なんだけどね★」

 

ってまず肯定してもらえると

「ほえーなるほどお〜」

ってすんなり入ってくる。

 

否定されてない!!肯定された!!

って喜んじゃう。無意識に笑

 

 

否定が”クセ”になったら

めちゃくちゃ損する。

 

以前の僕はまず否定から入ってた。

 

「いや違う、ーーー」

「そうじゃなくてーーー」

 

ってまず否定から入ってた。

それがクセだった。

 

それを聞いた相手は少し不機嫌そうだった。

 

だから、堀さんに

「まず肯定しましょう!!」

って言われてから、意識しだした。

 

会話の最初に

そう!ーーー」

 

「そう」を入れるように意識した。

 

そう=Yes、肯定

 

そしたら、会話がガラッと変わった。

相手が自分を信頼してくれるようになった。

 

否定する人に近寄りたくない。

 

やっぱり否定する人は好かれない。

僕自身もそうだったし、

僕も好きじゃなかった。

 

でもクセでついついやっていた。

たった一つのクセでめちゃくちゃ損してた。

 

だから、彼女にはそうなって欲しくない。

そう思って、この事を伝えてみた。

 

最初は肯定しよう。

そうしたらお互い気持ちいいし。

もっと好かれるようになるよ!って。

(モテたら困るけども笑)

 

そしたら、わかった!!って。

すんなり納得してくれた。

 

イヤラシイ言い方だけど。

たった一つ、クセを直すだけで一生得する。

ならそれがいいよね笑。

 

結論

まず肯定しよう。

人は人に認められたいんだ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

    2時間のスポットコンサル


    ・より楽に、飾らないシンプルな出品ページで利益をあげたい方。

    ・リアルでも、ネットでも、地方でも。どこでも仕入れができるようになる、本質的な仕入れ方法を学びたい方に。

    2時間スポットコンサル

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学3年生に起業、現在22歳。
    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →プロフィール

    コンサル生の実績↓↓

    →【全8話】やむおが月50万円を稼ぐまでの話

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】