ヤフオク仕入れについて

この記事は1分で読めます

カメラ転売で稼いでる人のほとんどがヤフオク仕入れをしている。

僕も仕入れはヤフオクだけである。

 

理由は

・物量が多い。

・安い価格帯から高いものまでバリエーションが豊富。

・ネットだから出かけなくていい。

 

ぶっちゃけヤフオクだけ見てれば十分だと思っている。

 

そんなヤフオク仕入れだが

どうやって仕入れをするのだろうか?

 

細々としたテクニックではなくて、

シンプルな計算式で考えてみたいと思う。

 

入札数×落札率

 

これだけだと思う。

 

例えば僕の場合、、

 

平均入札数は最近だと1日25入札くらいしている。

落札率は20パーセントくらい。

 

なので、

25入札×20%=5落札

といったところ。

 

ただ僕の場合は落札率は若干高めである。

なぜなら落札出来そうなものしか入札していないから。

入札の時点でかなり絞り込んでいるからである。

 

なので、普通に入札していたら、

平均落札率は5%くらいになると思う。

 

もし、

「沢山仕入れがしたい!」

という場合、単純に入札数を増やせばいいのである。

 

慣れないうちは落札率は3パーセントあれば十分。

なので、30入札くらいすれば1つは仕入れができる。

あとは慣れていくうちに、だんだん落札率が上がっていく。

 

まずは入札数を意識すること。

1日10入札から目指してみると良いかなと思う。


    ★アンケートのお願い★

    当ブログをお読み頂きありがとうございます。

    実は「どんな記事を書いたらいいのか…」と考えこむ事が多いです。

    なので、もし可能でしたらアンケートにお答え頂けるとすごく助かりますm(_ _)m

    内容をもとに記事を書いていきたいと思っています。

    プレゼント特典もございます。

    限定プレゼント特典は、「僕が2020年にもっとも売ったカメラ、ベスト5」です。

    どうかよろしくお願い致します。m(_ _)m

    アンケートフォーム

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    大学時代「自分の力で稼いでみたい!」という思いが強く、ブログ,FXなどに手を出すもことごとく失敗。そんな時、カメラ転売は稼げる!というウワサを聞き試してみる。

    自分で仕入れたNikonのレンズが本当に売れたことに衝撃を受け「これはイケる」と確信。その後大学の授業をサボり、カメラ転売にのめりこむ。

    月の利益は5万→25万円→35万円と順調に伸び、9ヶ月目に160万円を達成。

    その後、ebay、プログラミング、外注化を学び「自動転売メソッド」を確立。月の利益は100万円前後で安定中。

    現在はフリーランスとして好きな時間に起き、好きなものを買い、仲間と共に自由気ままに生きています。

    このブログは日記&カメラ転売ノウハウをお話しする場所にしたいと思っています。本音ベースで話していけたらなと思います。

    それではよろしくお願いします^ ^

     

    詳しくはこちら

    →トモのプロフィール

    →100万円コミットメント

     

    僕の師匠のブログはこちら

    →師匠のブログ

     

    【実績】

    2021/5 利益128万円

     

    2021/4 利益99万円

    2021/3 利益118万円

    2021/2 利益88万円

    2021/1 利益88万円

    2020/12 利益70万円

    2020/11 利益57万円

    2020/10 50万円

    ヤフオク販売画面(個人情報は伏せております。)

    その他、記事

    →利益の出たカメラ達をご紹介

     

    コンサルティングについて

    ただ今、コンサルティングの募集はありません。

    お問い合わせ、メッセージは下記からお願い致します。

    お問い合わせフォーム