カメラ転売はオークレボが本当におすすめなのか?肝心なのはバランスを取ること。

この記事は2分で読めます

カメラ転売を外注するならオークレボ がおすすめ!!

って以前の記事で書きました。

 

しかし最近は状況が変わってきました。

外注費用の値段が上がっています。

 

オークレボ さんに任せた時に以前は1撮影、1出品あたりのコストは

送料諸々込みで1000円前後だよ!!って書きましたが、、、

 

先月は、、

1発送1300〜1400円前後になっていました。

(トモの場合)

 

これに気付いた時は、

「おう・・マジ・・か・・」

って気分になりました。

 

もちろん、普通の代行とは違い、

撮影もしてもらっているので値段が高いのは当たり前ですが、、、

 

日本郵便なり、ヤマト運輸なりと大口契約を結び

自分で発送すれば、一発送800円くらいで済むので、

1発送600円もロスしていることになります。

 

ちょっとコストがかかり過ぎかなと感じています。

 

なんでこんなに高くなったのかというと、

まずは、送料の値上がりです。

 

オークレボどうこうではなく、

主要な配送会社が100円くらい送料をアップさせているので

それに伴ってオークレボに支払う送料も増えています。

これは仕方ないですね。

 

ただしそれだけではありません。僕の場合ですが、

在庫が増えたので、在庫保管料が追加でかかるようになりました。

 

オークレボ さんと契約すると

一人当たり、180×90cmの在庫保管スペースを割り当てられます。

カメラ在庫でいうと、だいたい200-300個くらいです。

 

ただし、そのスペースを超えるほど在庫を送ってしまうと

追加で8500円ほどお金がかかります。

 

これ重要です。

8500円で180x90cmのスペースを拡張するわけです。

 

で、僕の在庫数は800近くになるので、

8500円x3回=25000円

のコストが生じています。

 

普通、在庫数が300個を超えることはないと思いますが、

在庫を大量に保有している方だと

ちょっとコストがかかり過ぎるかもしれません。

 

在庫数が少なければ、基本料金のみでやっていけますので

1発送あたりのコストは1150円くらいになると思います。

 

計算式はこんな感じ

(1ヶ月の基本プラン料金+1ヶ月の送料+1ヶ月の自宅から倉庫に送るコスト)/1ヶ月の販売個数

 

ちょっと判断が難しいですね。

 

発送のみの代行を使うのもいいと思います。

 

僕はオークレボ を解約して、

“オープンロジ”という代行を使っていました

↓↓

オープンロジ HP

 

オークレボ と名前が似ていますね。

ロジは発送代行のみで、撮影はしません。

その分送料も安いです。

 

今ですと、一発送あたりのコストは

850-900円くらいです。

海外発送もしてくれます。

(eーパケットとEMSのみ。eーパケットライトはなし)

 

その分撮影は自分でしないとダメです。

これは仕方ないですね。

撮影コストが余分にかかっちゃいますし。

 

なんでもかんでも外注すればいい!!

ってわけではありませんでした。

 

少しでも経費を減らすために、

一撮影あたりの時間を短くする工夫をする、

自分で人を雇って安く撮影してもらう、

など他にも手の打ちようはあります。

 

なんでもかんでも外注するのではなく、

コストや手間、自分の感情のバランスをとって

選択するのがいいと思います。

 

もちろんオークレボ もOKですし、

オープンロジや他の代行を使うのもいいかと思います。

 

まずは色々試してみて、最もやりやすい形、

バランスの取れた形をぜひ目指していってください!

 

何事も体験してみないと分かりません。

それではまた!

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →トモのプロフィール

     

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】