老後資金はとりあえず小規模共済とiDeCo(イデコ)をやっておけばおけ

この記事は1分で読めます

去年の12月から小規模共済&iDeCoをスタートさせました。

これらは何かというと、老後への積み立てです。

つまり老後に向けた貯金です。笑

(今から老後のことを考えちゃってるわけですw)

 

フリーランスには厚生年金や退職金的なものがないので、

自分で貯金をしとく必要があるみたいです

 

ふつーに貯金してもいいのですが、

小規模共済&idecoで積み立てると、

確定申告のときに控除されるのでオススメらしい、と。

 

 

ぶっちゃけ、自分で稼ぐのが好きなので、

老後になっても何かしらでキャッシュインがあると思うので

積立なんて必要ねえぜ!!って思う節もあるんですけど、

 

いずれにせよ、銀行口座に貯金してても

どうせ税金で差っ引かれるだけ。

だったら積立しとこかな〜的な感じでスタートさせますた。

 

最近インデックス投資とかS&P500がどうのこうのとか、

投資信託とかNISAとか色々情報が回っているので、

こういうのもやってみても面白いかもな〜というのもありました。

 

 

で、色々調べてiDeCoと小規模共済にフル課金することに決めました笑

小規模共済月7万円、イデコ6.8万円です。

一生この掛け金はきついかもなので、とりあえずフルフルでやってみて今後調整しようかなと思います。

 

idecoはやってみるとすごく面白くて、

サイトを開いては、今どれくらい増えているのかを毎日見てますw

 

 

もしカメラ転売をされているのでしたら、

まずはカメラに資金を100%使って、

それでもお金が余って貯金みたいになっているなら検討しても良いかもですね!

(他にも、国民年金基金もありかもです)

 

ではでは〜


    ★限定プレゼント★

    当ブログをお読み頂いた方限定のプレゼント特典!

    アンケートにお答え頂くと「僕が2020年に儲かったカメラベスト5!!」をバラしちゃいます!



    アンケートフォーム

    関連記事

    1. 2021 08.02

      7月の振り返り

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    大学時代「自分の力で稼いでみたい!」という思いが強く、ブログ,FXなどに手を出すもことごとく失敗。そんな時、カメラ転売は稼げる!というウワサを聞き試してみる。

    自分で仕入れたNikonのレンズが本当に売れたことに衝撃を受け「これはイケる」と確信。その後大学の授業をサボり、カメラ転売にのめりこむ。

    月の利益は5万→25万円→35万円と順調に伸び、9ヶ月目に160万円を達成。

    その後、ebay、プログラミング、外注化を学び「自動転売メソッド」を確立。月の利益は80万円〜で安定中。

    現在はフリーランスとして好きな時間に起き、好きなものを買い、仲間と共に自由気ままに生きています。

    それではよろしくお願いします^ ^

    100万円コミットメント

     

    関連ブログ

    ほり師匠のブログ

    織田先輩のカメラ転売ブログ

    里井さんのカメラ転売ブログ

     

    コンサル生

    高校の友達が月50万円を稼ぐまでの話 ① 〜カメラ転売との出会い〜

     

    【実績】

    2021/8 利益87万円

    2021/7 利益70万円

    2021/6 利益96万円

    2021/5 利益128万円

     

    2021/4 利益99万円

    2021/3 利益118万円

    2021/2 利益88万円

    2021/1 利益88万円

    2020/12 利益70万円

    2020/11 利益57万円

    2020/10 50万円

    ※出金は翌月、ということも良くあるので、利益と受け取り金が一致しているわけではありません。

     

    ヤフオク販売画面(個人情報は伏せております。)

     

    有料コンテンツ

    カメラ転売(せどり)の外注化が学べる動画コンテンツ【公開中】