儲かる商品が見つからない?お店に儲かる商品が”必ず”存在する理由。

この記事は3分で読めます

仕入れに行っても、利益の取れる商品が見つからない。

本当に、儲かる商品はあるの?

 

このように感じたこと、ありませんか?

 

ここにないなら、どこに行けば儲かる商品があるんだろう。

仕方ないし、ネット仕入れに挑戦しようか・・・

 

本当に儲かる商品は無いのでしょうか?

今日は、必ず儲かる商品は存在する理由をお話ししたいと思います。

 

あなたの行くお店も、赤字覚悟で安く売らないとやっていけない。

 

商品をリサーチしても、

全て高く感じて、本当にあるのか?

と疑ってしまいますよね。

 

しかし、お店にある全ての商品が

相場より高く、利益が取れない、

ということはあり得ません。

 

なぜかというと、お店側も

「赤字でいいから、売りたい!」

と思っているからです。

 

僕らが値下げをして、

早く売れないかなあと思うように

お店側も、値下げしたり安く売りきりたいのです。

 

なぜかというと、

お店側も売り上げをあげたいですし、

家賃などの支払いがあります。

 

少しの赤字があってもいいや、

値下げして売っちゃおう!と思っているのです。

 

スーパーに行っても夕方になると

バーゲンセールをしていますよね。

 

それと一緒です。

 

腐って捨てるくらいなら

安く売ってしまおう!と考えてバーゲンをしています。

 

また、いつまでも高く売っていると、

お客さんとしても

「ここは高いし違うお店で買おうかな」

と感じて買ってくれなくなるのです。

 

こういった理由で、

必ず相場よりも安く売られている商品があります。

 

売れる値段は少しずつ変化しているので、必ず儲かる商品は生まれる。

 

もし仮にあなたの行ったカメラ屋さんが

その時点で、非常に高い値段で売ってたとします。

 

それだと、その時点ではどうしようもないですよね。

 

しかし、時間が経てば相場も変化していきます。

 

今まで1万円でしか売れなかったものが

急に人気になって、1万5千円で売れる、

ということは普通に起こります。

 

あなたの行くカメラ屋さんは

その相場の変化に全て、反応しませんよね。

つまり、価格差が生じてしまうのです。

 

儲かる商品が生まれるということです。

 

必ず、価格の違いは生じちゃうんですね。

なので、絶対に儲かる商品は存在してしまうのです。

 

まずは、難あり品を狙う。

 

いくら、儲かる商品は絶対にあるよ!

と言われても、現実的な問題として、

仕入れができないと辛いです。

 

じゃあ、お店の中で安く売られている商品はどこにあるの?

どこから探せばいいの?

全ての商品を検索するしかないの?

 

そう思いますよね。

 

できれば、あなたと一緒に仕入れをして

どのように探せばいいのか教えてくれる人が

いるのがベストではあるのですが、、

 

それが難しい場合もあります。

 

その場合、僕個人の意見としては、

C品などの難あり品を狙うことをオススメします。

 

難あり品は、価格差が生まれやすく、

値段も安い傾向にあるので狙いやすいです。

 

難あり品を扱うことに抵抗があるかもしれませんが、

ありがたいことに、カメラは壊れていてもちゃんと売れます。

→粉々に壊れたレンズも売れました。

 

難あり品を調べ終わったら、並品や

普段なんとなく避けている商品もチェックしてみると良いと思います。

 

一気にやろうとすると大変ですが、

少しづつ幅を広げてみると、取り組みやすいです。

 

疑ってしまうかもしれませんが、

「きっとある。大丈夫。」

という気持ちで取り組むと、見つかりやすくなります。

 

まとめ

 

儲かる商品が見つからない、本当にあるの?

と心配になってしまうかと思いますが、

 

お店側もビジネスをしてる以上、

損をしてでも売らないといけない場合があります。

 

また、価格差というのも必ず存在します。

 

こういった理由がある以上、

絶対に儲かる商品も存在しております。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


    ★限定プレゼント★

    当ブログをお読み頂いた方限定のプレゼント特典!

    アンケートにお答え頂くと「僕が2020年に儲かったカメラベスト5!!」をバラしちゃいます!



    アンケートフォーム

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    大学時代「自分の力で稼いでみたい!」という思いが強く、ブログ,FXなどに手を出すもことごとく失敗。そんな時、カメラ転売は稼げる!というウワサを聞き試してみる。

    自分で仕入れたNikonのレンズが本当に売れたことに衝撃を受け「これはイケる」と確信。その後大学の授業をサボり、カメラ転売にのめりこむ。

    月の利益は5万→25万円→35万円と順調に伸び、9ヶ月目に160万円を達成。

    その後、ebay、プログラミング、外注化を学び「自動転売メソッド」を確立。月の利益は80万円〜で安定中。

    現在はフリーランスとして好きな時間に起き、好きなものを買い、仲間と共に自由気ままに生きています。

    それではよろしくお願いします^ ^

    100万円コミットメント

     

    関連ブログ

    ほり師匠のブログ

    織田先輩のカメラ転売ブログ

    里井さんのカメラ転売ブログ

     

    コンサル生

    高校の友達が月50万円を稼ぐまでの話 ① 〜カメラ転売との出会い〜

     

    【実績】

    2021/8 利益87万円

    2021/7 利益70万円

    2021/6 利益96万円

    2021/5 利益128万円

     

    2021/4 利益99万円

    2021/3 利益118万円

    2021/2 利益88万円

    2021/1 利益88万円

    2020/12 利益70万円

    2020/11 利益57万円

    2020/10 50万円

    ※出金は翌月、ということも良くあるので、利益と受け取り金が一致しているわけではありません。

     

    ヤフオク販売画面(個人情報は伏せております。)

     

    有料コンテンツ

    カメラ転売(せどり)の外注化が学べる動画コンテンツ【公開中】