値下げは必須

この記事は1分で読めます

カメラ転売において、値下げは必須なんじゃないかなって思っています。

 

ヤフオク,amazon,ebay,メルカリ

どこに出品するにしても、値下げをした方が売れていきます。

 

思うようにカメラが売れない人は、値下げをしていないことが多いです。

また、相場よりもかなり高い値段で出品しています。

 

コミュニティ内で「もっと稼ぎたいので、アドバイスをください」と言われてチェックすることが多いのですが、

稼げていない人は相場よりも高く出品&値下げなしで放置されているパターンが多いです。

また出品数は50以下くらいで少なめです。

 

「定額で出品して放置」という方法もあると思うのですが、効率が悪いと思います。

普通の鮭おにぎりが500円でコンビニに並んでいても、誰も買いません。

例え1年間放置しても、ほとんど誰も買わないでしょう。

(別のコンビニで100円で買います。)

 

相場よりずっと高い値段で出品して放置して儲かってる人はいません。

どんな人でも少しずつ値下げをしていきます。

値下げをしていくことで相場にだんだん近づいていき、いずれ売れていくからです。

 

もし、値下げをしたら利益が取れない!

という場合は、値下げが悪いのではなく仕入れが悪いと考えます。

 

結局売り手側が「高く売りたい!」と思っても、それぞれのカメラには決まった相場があります。

頑張っても+10%高くなるくらいが関の山じゃないかなと。

 

なので、何も考えず相場より高い値段から徐々に値下げをしていくのがいいと思います。

僕は3日で200円の値下げをしていました。

 

出品したものが売れるかどうか?は大変気になるところですが、

気にしても結果は変わらないので、固執せず次の仕入れにフォーカスしましょう。

 

以上、値下げの話でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。


    ★限定プレゼント★

    当ブログをお読み頂いた方限定のプレゼント特典!

    アンケートにお答え頂くと「僕が2020年に儲かったカメラベスト5!!」をバラしちゃいます!



    アンケートフォーム

    関連記事

    1. 2021 08.02

      7月の振り返り

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    プロフィール

    大学時代「自分の力で稼いでみたい!」という思いが強く、ブログ,FXなどに手を出すもことごとく失敗。そんな時、カメラ転売は稼げる!というウワサを聞き試してみる。

    自分で仕入れたNikonのレンズが本当に売れたことに衝撃を受け「これはイケる」と確信。その後大学の授業をサボり、カメラ転売にのめりこむ。

    月の利益は5万→25万円→35万円と順調に伸び、9ヶ月目に160万円を達成。

    その後、ebay、プログラミング、外注化を学び「自動転売メソッド」を確立。月の利益は80万円〜で安定中。

    現在はフリーランスとして好きな時間に起き、好きなものを買い、仲間と共に自由気ままに生きています。

    それではよろしくお願いします^ ^

    100万円コミットメント

     

    関連ブログ

    ほり師匠のブログ

    織田先輩のカメラ転売ブログ

    里井さんのカメラ転売ブログ

     

    コンサル生

    高校の友達が月50万円を稼ぐまでの話 ① 〜カメラ転売との出会い〜

     

    【実績】

    2021/8 利益87万円

    2021/7 利益70万円

    2021/6 利益96万円

    2021/5 利益128万円

     

    2021/4 利益99万円

    2021/3 利益118万円

    2021/2 利益88万円

    2021/1 利益88万円

    2020/12 利益70万円

    2020/11 利益57万円

    2020/10 50万円

    ※出金は翌月、ということも良くあるので、利益と受け取り金が一致しているわけではありません。

     

    ヤフオク販売画面(個人情報は伏せております。)

     

    有料コンテンツ

    カメラ転売(せどり)の外注化が学べる動画コンテンツ【公開中】