【死ぬほど惨めな男②】楽して、稼ぎたい。。

この記事は3分で読めます

ユニクロ事件から数日後。

ーーーーーーーーーーー

「うーん」

「どうしよっかな。。。」

少年トモ、いや

青年トモはとても迷っています。

何に迷っているかというと、

 

お金の稼ぎ方について、です。

 

この時、彼が所属している部活がまりに多忙です。

昼は大学、夜は10時近くまで部室に残り、

休日は合宿、コーチ会、ミーティング、トレーニング。。。

 

休みはほとんどありません。

 

そんな中、せっかく出来た休日をバイトに当てるという

余裕はありません。

 

だから

楽して稼ぎたい。

在宅で。

 

 

そんな彼の現在の銀行残高はなんと

「278円」

 

部活の道具やら、食費やら(一人暮らし中)で毎日お金は出ていく一方。

貯金は全くありません。

。。。

 

とは言うものの

この前の屈辱的な恥ずかしさをもう一度味わうわけにはいかず、

是が非でも“自分で”お金を稼がないといけません。

 

 

となると、自然に選択肢は絞られてきます。

その流れに身を任せ、トモは手を動かします。

 

「在宅 お金 稼ぐ」 で 検索

 

そうすると、出てくるではありませんか!

 

・株式投資

・FX

・ポイントサイト

・ミニサイト制作

・アフィリエイト

・せどり

etc…

 

 

「え?簡単に月収10万円!!??」

 

 

「クリックするだけ?これは絶対怪しいな笑」

 

 

「うぬぬ。。。FXかあー、なんかか怖そうなイメージだけど。勉強すれば稼げそうだなあ」

 

 

「投資?そういえば、隣の人がも勉強してた。。」

 

 

この時初めて、彼は

「副業、ネットビジネス」という存在を短かに感じました。

 

 

「FXは怖そうだし、物販はやり方分からないし、、、」

「よし!!アフィリエイトにしよう!なんかかっこいいし!!」

 

貯金もなかったので

彼はアフィリエイトで稼ぐことにしました。

(アフィリエイト→広告収入。ブログ、サイトなどに広告を掲載しお金をもらう)

 

そして、思い立ったら吉日。

彼はソッコーで近くの書店に向かいます。

 

「よっしゃーアフィリエイトで稼ぐぜー!!」

 

彼は燃えるような眼差しで本棚を見つめます。

 

そして選んだのがこれとこれ

 

 

 

購入したら急いで家に帰ります

 

そして熟読。

 

「….ウンウン…なるほど…こういう仕組みか」

 

まるで新たな武器を手に入れたかのように

興奮しています。

 

これで儲けられる!

 

早速やってみよう!!

 

と意気揚々と取り掛かった僕でしたが。。

 

「全然分からん!!!」

 

「見るのとやるのでは全く違う!!ていうか取り掛かった瞬間から

やる気が出ない!!!」

 

IT知識ないから、やり方分からない。

分からないから進まない。

進まないとタノシクナイ。

 

「くっそーー!!!」

 

そうして彼はそっと本棚に戻したのであった。。。

 

 

そして、

1ヶ月の月日が経ったある日のこと。。

 

→続き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

アルバイトは絶対にやりたくない。

 

ということです。

 

 

実は過去3、4回、派遣のバイトをしたことがありました。

イベントスタッフのバイトだったのですが、

結構、割の良い仕事で1日働いて

1万5千円くらい頂いてました。

時給は約千円です。

 

※イメージ

 

休み時間も長くて、単純作業。

運が良いとライブが聞けたり、ア◯ドルが見れたりします。

 

お金ももらえて、ア◯ドル見れて、休憩時間も長い。

最初の頃は、

 

「こ、これ、めっちゃいいじゃん!!」

 

と感動していた

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 04.23

    やる気でない

  2. 2018 05.14

    出鼻挫かれた

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トモのプロフィール

21才大学生。

2017年7月にカメラ転売を開始。

2017年10月に月収50万円を達成。

2018年3月に月収160万円を達成。

 

カメラ転売を始め、

就職をせずに悠悠自適に暮らす日々。

むしろ暇すぎて悩む日々笑。

 

 

が、そんな僕もちょっと前までは、、、

 

ブラック部活で身も心もボロボロ。

部室には怒号、罵声が飛び交い、

うつ病になる者、骨折をする者、入院をする者が

いるという異常な環境に身を置く。

 

そんな環境が僕に”ある変化”をもたらしたのだった。

 

→トモのプロフィール

 

師匠のブログはこちらから!!