実は目論んでいることがある。

この記事は2分で読めます

こんにちはトモです。

 

実は目論んでいることがあります。

それは300万コミットメントです。

 

 

頑張れば行けるかもしれません。

死ぬ気でやれば。

 

160万をやってもうすぐ1年半が

経とうとしています。

 

この間、何をしていたか?

正直、思い出せません。

なんとなく色々やってたけど。

 

だから、なんとなくの結果しか出てなかったです。

真剣にやってなかったんだな、って思います。

ぼーっと生きてました。

 

だからそろそろ本気でやろうと思います。

 

カメラ転売でもう一度、本気で稼ごうと思います。

 

瞬間最大風速でいいから、300万を目指します。

今の僕がやれる限界ギリギリラインですね。

 

過去最高の2倍なので、

かなり骨が折れそうです。

怖いし、面倒だし、あんまりやりたくはないです。

 

でも、だから挑戦しようと思います。

 

なんで挑戦するのか。

それは自分が変わってないなって思ったから。

 

遊んだり、勉強したり、

カメラ転売したり、情報ビジネスしたり

色々したけど、

 

「ここ最近、腹くくって何かしたっけ」

 

って思いました。

なあなあで生きてたと。

 

居心地のいい場所で

ぬくぬくやってました。

楽に。

 

でも、それがそろそろ嫌になってきました。

 

僕の尊敬する師匠には

有難いことに、「整ってるね」

と言われることが多くなってきました。

 

精神的に、という意味だと思います。

 

それはすごく嬉しいことです。

でも同時に、

 

「ちっちゃくまとまってる」

という気もします。

 

先日母に

「もっと厳しい環境に身を置いたら?」

って言われました。

 

僕が楽して生きてるから

察して言ったんだと思います。

 

それはそれでいいけど、

若いうちに、もっと色んなことにチャレンジすべきなんじゃない?って。

 

確かになって思いました。

 

ギターやったり、マラソン大会出たり、

色んなことに挑戦してるけど、

 

それって死ぬ気でやってる?

って聞かれたら、

 

いや、してない。

と言うとおもいます。

 

本気でやったことしか、

本物の経験にならない。

 

カメラ転売は本気でやった、

だから身についた。

 

その本気グセを取り戻したい。

 

自分が死ぬ気でやってないのに

偉そうに人に教えるとか、気持ち悪い。

 

いい気になってちっちゃくまとまるなんて

かっこ悪い。

 

思いっきり挑戦して、恥かいて

失敗して、また挑戦して、

 

もっと傷ついて大きくなりたいなって。

そろそろ殻を破りたいなと。

あとは単純にワクワクするからですね。

 

その為に死ぬ気でやろうと思います。

一応、12月に。

 

だから10月は100万を稼ぎます。

11月は180万を稼ぎます。

12月に300万を稼ぎます。

 

その為に努力します。

頑張ります。

 

    • 2019 10.08

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →トモのプロフィール

     

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】