コミュニティの情報密度やばい。

この記事は2分で読めます

マップカメラおすすめです。

特に3月はめちゃくちゃ値下がりします。

 

どれくらいおすすめかと言うと

1万円の利益がバンバン取れちゃいます。

 

例えばさっき売れたのはこれです。

「オリンパス 135mm F2.8 」 レンズ

 

13680円で売れました。

 

マップカメラで2800円で仕入れました。↓

【重要証拠】

 

2,800円

13,680円

 

1万円を一瞬で稼げます。

 

リンクはこちらから

マップカメラ難あり一覧

 

3月は決算セールなので、

できるだけ売り上げを増やしたいんですよね。

なのでそこを狙えばいいというわけです。

 

コミュニティでは儲かる情報が

当たり前に共有されています。

 

数十人の監視の目があるので

LINEで「値下げ」と検索するだけで

めちゃめちゃ検索ヒットします。

 

 

実店舗でもオンラインでも

値下げがあれば速攻で知ることができます。

なので、儲かる商品を買える確率が上がります。

 

 

1人50個近くは仕入れのできる

激安中古市などについても、メンバーが地方に住んでるので

情報がシェアされてます。

 

 

 

気軽に質問できる環境

 

どんなカメラ仕入れてるんですか?

カメラって毎日売れますか?

どんなものを仕入れてるんですか?

どこで売ってるんですか?

1円出品で回してる感じですかね?

 

1人で作業をしていると

次から次に疑問とか、不安が湧いてくると思います。

 

そういう時にササッとLINEで質問して

サクッと回答してくれたら安心できますし、

知識の広がりもできます。

 

「あ、こうやった方は断然早く作業が進むな!」とか

「こんな風に仕入れをしてるんだなあ」とか

「フィルムカメラも扱った方が稼げるんだなあ」とか。

 

時には会って、実際の仕入れとか、

検品とかを見せてもらえますし。

 

あとは理不尽なクレームをもらって愚痴ったり、

個々の対処法を教えてもらえたりします。

 

個人的には

ねえ、このレンズ知っている?

実はこんな値段で売れるんだぜ〜とか

 

こんな安く買えちゃったよ!!

すごくね!?ねえすごくね!?

って言えるのが一番楽しいです。

 

 

というわけでコミュニティの

情報密度はえぐいという話です。

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →トモのプロフィール

     

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】