カメラ転売(せどり)!!メルカリで高額利益を獲得する方法!簡単3ステップ

この記事は4分で読めます

【激アツ裏情報プレゼント】

→マネするだけ!
「儲かる商品リスト100」

→広めないで!!
"秘密"の仕入れスポット

→誰でも出来ちゃう??
初心者がすぐに10万を儲ける方法を暴露

→パソコンだけで稼ぐ!!
在宅で儲ける秘密のノウハウ。。


月160万稼ぐ大学生が、
儲かる秘密のノウハウを無料配信中!
登録はこちら
↓↓
*メールアドレス


 

メルカリで高額利益を獲得する方法!簡単3ステップで解説!

 

こんにちはトモです。

今日はメルカリで高値で売るための

テクニックをお話しします。

 

実はカメラ転売はメルカリでも

かなり稼げます。

 

月収50万円を稼ぐとするとツライですが

月5万、10万ぐらいならあっという間に稼げます。

僕も初心者の頃、メルカリで月5万円ほど稼いでいました。

 

5万円でも儲かったら

ちょっとした贅沢もできますし、

ビジネスのコツを掴む上でも最高です。

 

では、メルカリで “高額”利益を叩き出す方法

3ステップでお伝えしますね!

 

 

【ステップ1】デジタル系を狙おう

 

メルカリは学生〜30才くらいまでの若い世代が

多く利用してます。

なのでデジタル系が良く売れます。

 

デジタル系はカンタンに言うと

「新しいカメラ」です。

下の写真ですね!

 

 

↓↓デジタルカメラ

 

でデジタル系ではないものを

「マニュアルカメラ」と言います。

 

カンタンにいうと「古いカメラ」です。

これをマニュアルカメラと呼びます。

 

↓↓マニュアルカメラ

 

 

古いカメラももちろん売れますが、

時間がかかったり、高く売れないことも

多々あります。

 

 

デジタルカメラの中でも「一眼レフカメラ」や「コンパクトデジタルカメラ」

個人的にオススメです。

 

最近の僕のオススメは「Sony DSC-RX100M3」 

という商品。↓↓

 

この商品は35000円くらいで売れます。

2万円台で見つけたら、ぜひ仕入れてみましょう!!

 

他にもこのような「儲かる商品」を150個無料公開してますので

気になる方は上部フォームからお受け取りください。

 

【ステップ2】「アッポーペンの法則」を駆使しよう

 

 

デジタル系を普通に売るだけではなく

ある手法を用いる事で

さらに高額で売ることが可能です。

 

 

それが 「アッポーペンの法則」 なんです。

 

これです↑笑

 

アップルとペンを合体させるように

カメラとレンズを合体させて売る。

 

カメラと

 

 

レンズを

 

 

=くっつける!↓↓

 

 

 

これが高値売りの秘訣です。

 

 

このようにンズセットを作ると

高値が狙いやすくなります。

 

なぜなら「カメラ本体だけ」より

「レンズセット」の方がお得感ありからです。

ちょっとくらい高くても、お客さんは買ってくれるんです。

 

実際にメルカリでレンズ付きは高く売れています。

これが証拠です。

 

 

↓レンズ無し↓

6800円で売れてます。

 

↓レンズあり↓

19480円で売れてます。

 

この2つの商品は同じスペックです。

ちなみにくっついてるレンズは

せいぜい2000円くらいの安モノです。

 

それでも

差額はなんとびっくり

13000円です。

 

それくらいレンズセットにすると

高く売れるんです。

 

あなたもぜひ一度お試しください。

本当に高く売れますよ^ ^

 

 

 

「・・・でもでも、レンズはどうやって探すのさ。」

って疑問に思った方。

 

実は「レンズだけ」を安く手に入れられる

オススメの方法があるんです。

 

それがハードオフです。

 

ハードオフの「ジャンクカメラコーナー」には

安いレンズが数百円で転がってます。

 

ジャンクだけどきちんと動くものが多く

そこで安いレンズを調達できます。

 

↓↓ハードオフ仕入れの様子

 

お近くのハードオフに行って

ぜひ仕入れてみて下さい!!

 

たった数百円のレンズを追加で買うだけで

1万円以上も高く売れるのなら

やらないなんて勿体無いですね^ ^

 

【ステップ3】元箱付きを探そう

 

さらにオススメの販売方法があるんです。

これはあまり言いたくないですが、

特別に公開します。

 

それは「元箱付き」転売術です。

元箱とは新品で買った時に

付いてる箱の事。

 

iPhoneの元箱はこれです↓↓

 

これくっつけて、売るかどうかで

値段が大きく変わります。

僕ら「一般人」には良くわからない感覚ですけどね^^;

 

これが証拠です。

 

↓箱無し↓

8800円で売れています。

 

 

↓箱あり↓

21800円で売れています。

 

差額は

13000円です。

 

箱があるかないかで

1万円も値段が変わってしまうんですね。

 

なのであなたがカメラ転売をするときは

箱があるものを仕入れるようにしましょう!

 

「仕入先はどこがいいの?」

と不安な方。

 

僕に直接聞いてもらってもOKですし、

メルマガ登録の無料特典にも載せてますので

そちらもご覧ください。

 

【結論】

デジタル系&レンスセット&元箱つき

が最強です。

 

ps

今日お話しした内容を

より洗練し、効率化したメゾットを構築しています。

詳しい転売メゾットを知りたい人は下記フォームよりお願いします。

 

    2時間のスポットコンサル


    ・より楽に、飾らないシンプルな出品ページで利益をあげたい方。

    ・リアルでも、ネットでも、地方でも。どこでも仕入れができるようになる、本質的な仕入れ方法を学びたい方に。

    2時間スポットコンサル

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学3年生に起業、現在22歳。
    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →プロフィール

    コンサル生の実績↓↓

    →【全8話】やむおが月50万円を稼ぐまでの話

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】