カメラ転売は数なの?質なの?どっちなの??(せどらー向けです)

この記事は2分で読めます

【裏情報プレゼント】

→マネするだけ!
「儲かる商品リスト100」

→広めないで!!
"秘密"の仕入れスポット

→誰でも出来ちゃう??
初心者がすぐに10万を儲ける方法を暴露

→パソコンだけで稼ぐ!!
在宅で儲ける秘密のノウハウ。。


月160万稼ぐ大学生が、
儲かる秘密のノウハウを無料配信中!
登録はこちら
↓↓
*メールアドレス

※今回は完全せどらー向けです。ブツブツ言ってます。ご容赦を。

 

カメラ転売やってると

単品益5000円!すげえだろ!!とか

俺は利益率50%だぜ!!とか

色んな意見ありますよね

 

でも、簡単にいうと

量より質でしょ派(高単価&高単品益&販売数少なめ)

質より量でしょ派(低単価&低単品益&販売数多め)

 

の2つに分けられるかなと。

で、問題はどっちが良いんだと

 

どっちも一長一短ありますよ。

 

質派は少ない数で小規模で出来るのが良いですよね

出品とかにも時間食わないし。

 

けど割と単価高めで資金繰りキツイ、、、

みたいな事もたまに起きますよね。

あとは仕入れの難易度がちょい高め。

 

一方数派はその逆。(僕はこっちですね)

 

小資金でイケるし、利益率高くて

回転いいけど、数が多くて扱いがめんどくさい。。

みたいな感じかなと

あと仕入れが比較的楽です。

 

で、僕が思うベストな形は

2つを合体させるですね。

 

まあ理想だよね笑

 

高単品益だし数も売りまくる。

って事なので

 

イメージとしては

単品益5000円を500個売るです。

月収250万。

 

やればイケるはずです。

 

これは組織化と、仕入れ力、資金(500万くらい)

の3つが必要かなと。

 

組織化とかはコミュ力も必要になるし

ちょっと難易度はあがるけど、

その分利益は倍増するので。

 

ただ、一人気ままに生きたい人には

向いてないですね。。

 

話を元に戻して、

数派、質派どっちがいいんだと。

 

僕としては時給換算して

時給が良い方にすればいいかと。

 

だってそれしかないですよね。

 

僕みたいな数こなすタイプは

仕入れが楽なので

そこは時間かかりませんが、

単品益が若干低めです。

ただ利益も数でカバーしています。

 

一方質派は、単品益は高いけど

仕入れに時間食うので時給換算したら、どうなのかと。

 

結局「仕入れ〜販売」までの一連の流れを

トータルでみる必要があると思います

 

部分だけを切り取ってもしょうがないですもん。

 

まあ、あとは資金があるに越したことはないですよね。

うん。

 

資金があれば利益率落としても

利益取れますし。

 

 

・・なんだろ、

まとまらなくなっちゃったんですが、

 

要は自分の好みの仕入れスタイル

資金量、使える時間、目標金額

それらをトータルで考えた形が一番いいと思います。

 

(僕は低単価で、利益をぶち抜くのが

とても気に入ってます。)

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

    プレゼントしています


    ・年収を360万円アップさせる方法
    ・時給10円が100万円稼ぐまでの話
    ・儲かる商品リスト100
    ・秘密の仕入れ先情報
    ・カメラ転売の成長ステージ
    ・なぜカメラ転売が儲かるのか?
    ・せどり市場が飽和しない理由


    受け取りはこちらから。
    *メールアドレス

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →プロフィール

    コンサル生の実績↓↓

    →【全8話】やむおが月50万円を稼ぐまでの話

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】