カメラ転売で仕入れが出来ない理由と対策。数を売ることの本当の意味とは?

この記事は4分で読めます

【激アツ裏情報プレゼント】

→マネするだけ!
「儲かる商品リスト100」

→広めないで!!
"秘密"の仕入れスポット

→誰でも出来ちゃう??
初心者がすぐに10万を儲ける方法を暴露

→パソコンだけで稼ぐ!!
在宅で儲ける秘密のノウハウ。。


月160万稼ぐ大学生が、
儲かる秘密のノウハウを無料配信中!
登録はこちら
↓↓
*メールアドレス


「仕入れがうまく出来ず、利益が伸びない」

感じていらっしゃいませんか?

 

仕入れに行っても、何を探せばいいのか分からない。

相場の見方が分からず、仕入れに自信が持てない。

これは利益が出そう!!と思って仕入れても、結局ほとんど利益が出なかった。

 

このような経験はありませんか?

 

「頑張って行動しているのに、仕入れが全然出来ません」

といった仕入れに関するお悩みを多く頂きます。

 

何時間も探して、結局1つも買えなかったら、

「儲かる商品なんてないんじゃないかな・・」

とも感じてしまいますよね。

 

今回はあなたが上手く仕入れが出来ない理由、

そしてその対策をお話しします。

 

利益を出せる商品があっても、スルーしている場合がほとんど。

 

探しても見つからなかった・・と思っていても、

実は、儲かる商品は存在しているんですね。

→儲かる商品が必ずお店に存在する理由。

 

見つけることが出来ないと感じるのは

無意識的に、儲かる商品をスルーしてしまっているからです。

 

初心者の方と一緒に仕入れに行った際、

目の前に利益が取れる商品があっても、気づかれなかったので

 

「これ、利益取れますね!」とお伝えすると

「あ、確かに、、全然気づきませんでした。」と驚かれていました。

 

なぜスルーしてしまうのでしょうか?

 

仕入れに行った時を思い返して頂きたいのですが、

僕たちは全ての商品をリサーチしていませんよね。

 

商品数が多いし、商品名が分からない場合もあるので、全部調べるのはなかなか大変です。

 

なので、どうするかというと、

自分の感覚でリサーチする商品を絞っているのです。

これが見落としの原因です。

 

ニコン、キヤノンだけチェックしよう。

レンズだけ調べよう。

自分が知っているものをみよう。

 

このような経験はないでしょうか?

 

選択肢を狭めてリサーチすると

自分の意識外に儲かる商品があっても

気づくことが出来ないのです。

 

なので意識的に、普段扱わない商品を

リサーチする必要があります。

 

「なんとなく避けちゃう商品」をリサーチする事が大切になります。

 

以前、「キャノンのボディを仕入れて、

レンズセットにして売ってます。」

といった方が相談に来ました。

 

お店に行ったら、レンズセット用のカメラがないかどうか?

しかチェックしないと話しておりました。

 

このようなやり方だと、かなり厳しいですよね。

 

同じ商品しか販売できない、ということは

仕入れの幅が狭まってしまいます。

 

自分の知ってる商品、売ったことのある商品は

確かに安心して仕入れができますが、

 

いつも同じもの、特定のカメラだけを探しても

仕入れの幅は広がりません。

 

例えば、

・フィルムカメラ

・大判、中判カメラ

・二眼レフカメラ

 

この辺りはついつい避けてしまいませんか?

(凄くわかります。)

 

しかし、いつ、どこでも、たくさんの仕入れが

出来るようになるには、仕入れの幅を広げる必要があります。

 

つまり、今まで扱ったことのない商品を意識的に調べて

買って、売ってみる経験が必要になります。

 

一度売ると、その売った商品は脳みそにインプットされるので、

仕入れに行くたびに、分かる商品が増えていきます。

 

数を売ると、”ヤフオク”でも、”リアル店舗”でも、”ネットショップ”でも。どこでも仕入れが出来る本質的な力が身につく。

 

よく「数を売れ」と言われますよね。

その本当の意味は、

 

たくさんの種類を売ってみて、

自分の仕入れの幅を広げましょう

という事です。

→数を沢山売って、経験値を爆上げする方法(後日公開予定)

 

色々な商品を売りまくれば、仕入れの幅が広がるので、

どこでも仕入れができる、本質的な力が身につきます。

 

ネットショップでも、

ヤフオクでも、リアルでも。

 

どこでも仕入れができるようになります。

 

また、カメラを見て一瞬で、

「あ、これ安い」と判断して、仕入れが出来るようになります。

 

相場がすぐに分かるので

仕入れの時間の短縮にも繋がります。

 

「どうすれば数を沢山売れるのか」

「でも、買いたくても資金がない」

 

という方に向けた

数を沢山売って、経験値を爆上げする方法は

別記事でお伝えしますね。

 

相場の見方が分からないと、安く見つかっても自信を持って仕入れができない。

 

一生懸命探して、

「あ、これ安くない!?」

と思っても、相場の見方に自信がないと

迷ってしまいますよね。

 

「安いと思うけど、もし高かったらどうしよう。

誰にも相談できないし、、やっぱり辞めよう。」

なんて事にも。

 

きっと、正しく相場を判断することができれば

仕入れミスも防げますし、

自信を持って仕入れができるようになりますよね。

→正しい相場検索法(後日公開予定)

 

最初は難しく感じるかと思いますが、

これも正しい方法で何度も繰り返していけば

必ず出来るようになります。

 

正しい相場検索方法も別記事でご紹介しますね。

→正しい相場検索法(後日公開予定)

 

まとめ

 

利益の取れる商品は、必ずあります。

 

しかし、特定の商品だけを狙ってしまうと

儲かる商品があっても見落としてしまって、

なかなか仕入れができません。

 

どんな状況でも仕入れが出来るようになるには、

自分が扱ったことのない商品をリサーチする必要があります。

 

普段チェックしない商品を調べて、

販売して行くことで、

自然と仕入れ力が上がります。

 

より、具体的な方法を知りたい場合は

数を売りまくった僕が

2時間のスポットコンサルでもお伝えしますので

そちらからお願い致します。

→2時間のスポットコンサル

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

    2時間のスポットコンサル


    ・より楽に、飾らないシンプルな出品ページで利益をあげたい方。

    ・リアルでも、ネットでも、地方でも。どこでも仕入れができるようになる、本質的な仕入れ方法を学びたい方に。

    2時間スポットコンサル

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学3年生に起業、現在22歳。
    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →プロフィール

    コンサル生の実績↓↓

    →【全8話】やむおが月50万円を稼ぐまでの話

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】