安定的に仕入れが出来ない理由と解決策

この記事は3分で読めます

【裏情報プレゼント】

→マネするだけ!
「儲かる商品リスト100」

→広めないで!!
"秘密"の仕入れスポット

→誰でも出来ちゃう??
初心者がすぐに10万を儲ける方法を暴露

→パソコンだけで稼ぐ!!
在宅で儲ける秘密のノウハウ。。


月160万稼ぐ大学生が、
儲かる秘密のノウハウを無料配信中!
登録はこちら
↓↓
*メールアドレス

こんにちは。

トモです。

 

カメラ転売を始めても、撤退していく人が多いです。

その理由の多くは「仕入れが出来ないから」です。

 

仕入れに行っても、

他にバイヤーがいて儲かる商品は残ってない。

 

ネットショップを張り込んでも

他のライバルが一瞬でかっさらってしまう。

 

どうすれば安定的に仕入れができるんだろう。

ネット仕入れが出来ていないから?

資金が足りないから?

 

売り方を変えるしかないのかな。

 

時間をかけている割に仕入れが出来ないし、

アルバイトをしてた方がマシなんじゃないのか?

 

このような焦燥感を感じてはいないでしょうか?

 

仕入れができないのは、ちゃんとした理由があります。

 

必ず儲かる商品を探してはいないでしょうか?

 

最低3000円の利益が取れるレンズ狙いや

一眼レフ狙いなどの人気商品。

 

仕入れをするとき、自然に商品を絞ってますよね。

自分の扱いやすいものだけを見てませんか?

 

でもそれって、他の人も狙ってますよ。

皆んな同じものを狙ってます。

皆考えることは一緒なんです。

 

デジ系、レンズ系は人気です。

で、中判、二眼、マニュアルフィルムは避ける。

 

無意識に、仕入れの幅を絞っちゃってるんですね。

 

お店に100個商品並んでいても、

リサーチするのは自分の狙ってる10〜20個程度の商品なんですね。

 

みんなが狙ってるものと同じものを狙っても

当然仕入れることはできないですよね。

利益も頭打ちです。

 

時間の割に、儲からないので、

働いても働いても楽になりません。

 

仕入れは”ズラし”が大事。

 

ガンガン仕入れて、

利益を30万、40万、100万に伸ばしていくには

 

今まで扱ったことのない商品

に挑戦する必要があります。

 

今まで、視野に入れてなかった商品です。

 

意識して、視点をズラすんです。

 

先ほど言ったように、

中判、二眼、フィルムカメラ、舶来品だけでなく、

ストラップ、チャージャー、三脚など

 

今までスルーしていた

カメラ関係は全部チェックする。

 

それくらいの勢いが大切です。

 

こんなものも売れるの?と疑問に感じるかと思いますが、

それは売ってみないと分かりません。

 

売ってみないと分からないのです。

だから売るしかありません。

 

毎日同じものばかり狙って、売っても

経験値は増えませんが、毎日少しづつでも検索して

仕入れができたら、確実に経験値が増えていきます。

 

継続すると、凄まじい仕入れ力が手に入ります。

 

仕入れ力=販売個数

 

仕入れ力は才能なんじゃないか。

状態を見極める力でしょ?

など感じると思いますが、

 

仕入れ力=販売個数です。

 

自分が売った商品って、

相場をなんとなく覚えてませんか?

 

色んな商品を売りまくれば、

それだけ相場が頭に詰め込まれていきます。

 

相場がわかれば、商品を見たときに

「あ、これ安いかも」ってすぐ分かります。

 

仕入れ力が上がっています。

仕入れ力は販売した数に比例します。

 

たくさん売れば、どんなお店行っても

簡単に仕入れができるようになります。

 

逆に仕入れすぎて、困るくらいです。

 

目標を小さく設定する。

 

絶対3000円は利益取りたい!!

って思ってもなかなか見つからないですよね。

 

プレッシャーも大きいですし、

仕入れができないと焦ります。

 

なのでまずは小さな目標を設定しましょう。

 

「1000円儲ける」

 

ここからスタートすると仕入れがしやすいです。

1000円で買って、2000円で売る。

こんなレベルでいいのです。

 

1000円儲かる商品なら、

山のようにあります。

 

この時の注意点ですが、

単価が高すぎると、利益率が悪いので

3000円以下を狙いましょう。

 

小さく買って、小さく勝つ。

こんな感じです。

 

仕入れのハードルが下がりますし、

意外と利益出ますよ。

 

1日1000円の儲けでも毎日継続すれば

月に3万円稼げます。

 

これに慣れてきたら、

1500円儲かる商品も見つかるようになりますし、

数も買えるようになります。

 

相場の見方もマスターできます。

単価が低いと、リスクも小さいので支払いも気になりません。

 

まずは、目標を下げましょう。

 

1000円の儲けを30個販売する。月収3万円。

1500円の儲けを40個販売する。月収6万円。

2000円の儲けを50個販売する。月10万円。

・・・

 

まとめ

 

安定的に仕入れをし続け、

利益をガンガン上げていくには、

 

今まで扱ったことのない商品を狙いましょう。

あなたが嫌だな、と感じる商品は他の人もそう感じています。

そこは、ブルーオーシャンです。

 

そして、仕入れのハードルを下げるには

小さく儲けることを意識することが大切です。

 

まずは1000円儲けることから始めましょう。

 

    プレゼントしています


    ・年収を360万円アップさせる方法
    ・時給10円が100万円稼ぐまでの話
    ・儲かる商品リスト100
    ・秘密の仕入れ先情報
    ・カメラ転売の成長ステージ
    ・なぜカメラ転売が儲かるのか?
    ・せどり市場が飽和しない理由


    受け取りはこちらから。
    *メールアドレス

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →プロフィール

    コンサル生の実績↓↓

    →【全8話】やむおが月50万円を稼ぐまでの話

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】