【初心者向け入門コース】転売は悪か?実体験を元に話してみた。

この記事は5分で読めます

【裏情報プレゼント】

→マネするだけ!
「儲かる商品リスト100」

→広めないで!!
"秘密"の仕入れスポット

→誰でも出来ちゃう??
初心者がすぐに10万を儲ける方法を暴露

→パソコンだけで稼ぐ!!
在宅で儲ける秘密のノウハウ。。


月160万稼ぐ大学生が、
儲かる秘密のノウハウを無料配信中!
登録はこちら
↓↓
*メールアドレス

こんにちはトモです。

突然ですが、あなたは転売と聞いてどう感じますか?

 

・チケット転売ヤーの印象が強い

・アーティストに迷惑をかけてる

・悪事を働いていそう

・自分だけが儲かればいいと考えてる

・セコくて、自分勝手。グレーな行為

・お金に目の眩んだ、可哀そうな人がやる事

etc…

 

今日はそんな世間一般的なイメージに対して

 

実際はどうなのか?

実体験を元にお話します。

 

 

「転売」=悪?

 

世間一般では

転売=悪とされていますね。

 

転売、ダフ屋、せどり、物販、、、

色々な言われ方をされてますが、総じて良い印象は持たないですよね。

 

転売を広辞苑で調べてみますと

「ある人から買い取ったものを、さらに他人に売り渡す事」とされています。

 

つまり、単なる横流しです。

何もせず、ただ横流しをするだけで利益を得ているなら

確かにズルイですよね。

 

真っ当に働いている人からすると許せないはずです。

僕もそう思います。

 

しかし、僕は自分のやっている「カメラ転売」が悪い事だと思っていません。

なぜか?

 

それには2つの理由があります。

 

①誰も傷つけていない・・

 

僕はカメラ転売をして

誰かを傷つけたり、損をさせていません。

 

・仕入れ先の場合

 

例えば僕ら転売ヤーがカメラのキ○ムラに

買いに行くと店員さんは嫌がるでしょうか?

 

→いいえ、嫌がりません。

 

むしろ喜んで迎えてくれます。

バイヤーは商品を買ってくれる貴重な客です。

お金を払ってくれる以上、普通のお客さんでも転売ヤーでも関係ありません。

お店の売り上げを大きく変える存在です。

 

仕入れに行っていて思いますが、普通のお客さんより

バイヤーの方が圧倒的に商品を買っています。

お店の売り上げにかなり貢献しています。

 

あまりに長く居座ったり、他のお客さんに迷惑をかけたり

業務の邪魔をしなければ問題は一切ありません。

実際僕は怒られた事はないです。

(変な中国人バイヤーはたまに店員をイラつかせてます笑)

 

例えば、僕が良く行く新宿のカメラ屋さんには仲の良い店員さんがいます。

僕が入店すると、

「久しぶり〜良い商品入ったんだよ〜これなんてどう?」

と言って利益の出る商品を渡してくれます。

そのおかげで利益が出せたら、僕は缶コーヒーをお返しします。

 

結局、人間関係の問題です。

 

転売ヤーだろうと、普通のお客さんであろうと

最低限の礼儀、マナーがなっていなければアウトなのは変わりませんよね。

 

 

・販売先の場合

 

僕の場合、ヤフーオークションで販売しているので

ヤフオクで買ってくれる方ですね。

 

例えば先日この商品が売れました。

 

 

ソニー SONY α7

これは53780円で売れました。

 

仕入れ値がこちら

↓↓

 

35800円です。

 

35800円→53780円になりました。

 

僕は2万円の利益です。

 

落札した人は僕に対してどんな評価をしたでしょうか。↓↓

 

「大変な美品届きました!ありがとうございます!末永く愛用いたします!感謝感謝です!」

 

 

喜んで頂けたようで、何よりです。

僕も利益がもらえて、お客さんにも喜んでくれている・・

これなら問題はないと思いませんか?

 

「いやいや、でもさ、その分もっと安く売ってあげたら?」

 

という意見もあります。

確かに僕がもっと安く売ってあげたほうが

お客さんは喜びそうですね。

 

では、質問です。

 

コーラの原価って知ってますか?

普段買ってるあの150円のコーラです。

 

実はあれ、原価10円以下と言われています。

 

びっくりですよね。

僕らは10倍以上の値段で買ってるんです。

これっておかしくないですか?

10倍なんて詐欺じゃないですか笑

 

でも多くの人は文句を言わないですよね。

だって美味しいんだもん笑

 

お客さんにとって、原価がいくらとか、

仕入れ値がいくらとか関係ないんです。

 

自分が満足できたらそれでOKなんです。

 

コーラが30円とかで売られてたら

むしろ怖いですよね?^^;

 

もちろん中にはクレームがあったり、満足頂けない方もいらっしゃいます。

僕の場合ですと100人に1人くらいの割合です。

例えば↓↓(あんまり見せたくないです//)

 

「極上美品で光学は「カビ曇りのない」との説明でしたが、中玉にうす曇りと点カビがありました。説明と違っていたのでこの評価とさせてもらいます」

 

これに関して完全に僕のミスです。

 

チェックが甘かったのが原因です。

こういう時は誠心誠意謝るしかありません。↓

結局、全額返金をさせて頂き、ご納得頂けました。

 

さて、これはカメラ転売が悪いわけではなく、僕個人の問題ですね。

カメラ転売とはまた別のお話です。

 

お客さんに対して

まず嘘偽りなく、状態をきちんと明記する事。

そして、何か問題があった時、クレームをもらった時は真摯に対応し、返品などの手続きをする事

 

この2点を守っていれば問題なく、

ほとんどのお客さんが喜んで買ってくれます。

 

人間なのでミスもします。

でも、その時はきちんと対応すれば大抵ご納得頂けます。

 

何が言いたいかというと

 

お客様に満足してもらっているし、

失敗した時はきちんと対応すれば納得してもらえるという話です。

 

②付加価値を与えている

 

ただの横流しはズルイ

という話を先ほどしましたね。

 

実は、カメラ転売

 

付加価値、、、与えてるんです!!

 

例えば、あなたがとてもボロいカメラ屋さんにいるとします。

そのボロいカメラ屋さんには滅多に市場に出回らない

スーパー激レア商品があるとします。

プレミア物ですね。

 

日本にはそれを欲しがってる人がたくさんいます。

そして、それに気づいているのはあなただけです。

あなただけが唯一の発見者です。

 

想像してみてください。

そのプレミア商品を買って、ヤフオクに出品したら、すぐ売れました。

 

あなたは1万円の利益です。

ここであなたが利益を得る事は悪い事でしょうか?

 

お客さんにとっては喉から手の出るほど欲しかった品物です。

お金をいくら出しても嬉しいはずです。

 

この行為で誰か悲しんだ人がいますか?

いないですよね?(あえていうなら、競り負けて買えなかった人笑)

 

つまりあなたは、宝物を見つけて、

それを欲しいと思ってる人のところにプレゼントしてあげたんです。

 

これは”付加価値”と言えないでしょうか?

”送る”という付加価値です。

 

さらに言うと僕らは、きちんと状態をチェックしてお客様に伝えています。

これも付加価値と言えますね。

 

なぜなら最低限の知識がないとできない事だからです。

情報を付加してると言えますね!

 

何を言いたいかというと、

カメラ転売は単なる横流しではないという事!!笑

(あとは個人の感じ方ですね!)

 

 

 

結論!!

 

 

・ビジネスは誰かが損してはいけない。

・付加価値を実は与えている。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。m(__)m

 

    2時間のスポットコンサル


    ・3時間労働でゆるく生きたい方。
    ・朝たっぷり寝たい方。
    ・自由に旅して暮らしたい方。
    ・競争のレースから降りたい方
    2時間スポットコンサル

    プレゼントしています


    ・年収を360万円アップさせる方法
    ・時給10円が100万円稼ぐまでの話
    ・儲かる商品リスト100
    ・秘密の仕入れ先情報
    ・カメラ転売の成長ステージ
    ・なぜカメラ転売が儲かるのか?
    ・せどり市場が飽和しない理由


    受け取りはこちらから。
    *メールアドレス

    関連記事

    トモのプロフィール


    大学3年生に起業、現在22歳。
    大学入学後、ブラック部活に入部。

    しかし、そこは「うつ病」「骨折」、そして入院する者まで現れる異常な環境だった。
    その経験から将来に絶望し、起業を決意。

    誰よりも数を売ることを信念に

    がむしゃらにカメラ転売に取り組む。

    →100万円コミットメント

     

    詳しくはこちら↓↓

    →プロフィール

    コンサル生の実績↓↓

    →【全8話】やむおが月50万円を稼ぐまでの話

    師匠のブログはこちら↓↓

    →師匠のブログ

     

    コンサル生↓↓

    →やむおのブログ

     

     

    【実績】